水俣さんぽ

湯の児の願掛け亀に会いに行ってきました♪

今回の水俣散歩は、湯の児海水浴場から湯の児島に渡り、さらに奥に進むと出会える『願掛け亀』に会いに行ってきました♪

到着するまで整備された遊歩道を、きれいな海を見ながら散歩できるオススメスポットですよ!

ルミナ
願い事を叶えてくれる亀に会いにいこう♪

というわけで、水俣市の観光スポット『願掛け亀』の紹介していきますね。

まずは湯の児海水浴場から出発

湯の児海水浴場に関しては、こちら『湯の児海水浴場』に場所等の詳細はあるので確認してみてください。

湯の児海水浴場に着いたら、この橋を渡って湯の児島に渡ります♪

潮が引いていたら、砂浜に道ができるので橋を使わなくても行く事ができます。

湯の児島に到着したら地図を確認

向かって左側の海沿いを歩いて行けば願掛け亀の所い行けて、右前にある階段を上れば湯の児島公園に行く事ができます。

時代を感じる地図もありました!

ルミナ
この手書き感も味があって良いよね♪

願掛け亀目指して進もう!


なかなか良い雰囲気ですよね♪

海もそうですが、海面が近くてちょっと怖い感じもありつつ非日常を楽しめる遊歩道です。

道中で面白いものを発見!!

ちょっと読みにくいと思うのでこちらで書きますね。

『亀の湯温泉由来』
湯の児温泉は、かつて只の渚であったころ傷ついた一匹の大海亀によって発見されたと言われております。渚に湧き出た温泉を小船に満たして湯浴みを楽しんだのが初まりで、別名『亀の湯温泉』とも呼ばれています。
ルミナ
亀が温泉で傷を癒してたんだね♪

湯の児海水浴場に小船の形をした露天風呂があるのは、この亀の湯の話からだったんだ!という事が分かりました。

更に進むと、亀のモニュメントがたくさんあります♪

全部載せちゃうと発見する楽しみが無くなってしまうので載せない様にしますね(笑)

奥まで進むとこの開放感。

夕暮れ時にはきれいな夕日が見えることでしょう。

念願の願掛け亀に到着

初対面の感想は、思ったより大きい!!

ルミナ
願い叶えてくれそうだね!

写真だと分かりにくくて申しわけないですが、願掛け亀のちょっと前に壷があって、そこにお賽銭を投げて入れることができれば願いが叶うという事だそうです。

いろいろ散策していたらすっかり夕方になってしまいました。

時間を忘れて楽しめる湯の児エリアに是非遊びにきてみてください♪

-水俣さんぽ