水俣さんぽ

水俣市の牡蠣小屋で恋路カキを食べてきました♪

今回の水俣さんぽは、先月から行きたくてしかたなかった『牡蠣小屋』に行ってきました!!

ルミナ
牡蠣大好きだからめちゃ楽しみ♪

今回は人生で初めての牡蠣小屋デビューのレポートを書きたいと思います♪

水俣市の牡蠣小屋の場所

まずは場所からですが、水俣市エコパーク内のまつぼっくり(物産館)の隣にあります。

  • 営業日:土・日曜、祝日の月曜
  • 営業時間:10:00~16:00(LO 15:00

さぁお目当ての恋路カキを食べにいこう!

まず中に入ると、検温する機械があるのでそこで体温を測ってから受付に行きます。
※コロナ対策もしっかりされています。

恋路カキをはじめとする、イカやサザエ、ヒオウギ貝など必要な分をメニューから注文して自分の席へ持っていきます。

ルミナ
ワクワクしながら選ぶの楽しいよ♪

魚介が苦手な方にはフランク串もあるので、小さいお子さんは大好きではないでしょうか^^

そんなこんなで着席!!

牡蠣小屋が初めての人も安心

席に付いては見たものの、どれくらい焼いたら良いのかな?

そんな不安があったとしても、テーブルにちゃんと説明書きがあるので安心です♪

スマホのタイマーを使ってしっかり時間を計って焼いていきます。

いざ実食!!

スタッフさんから、『恋路カキはそのまま食べても味がしっかりあるから最初はそのまま食べてみてください』と言われたので、このまま食べてみました。

ルミナ
しあわせーーーー!!

塩味とカキの甘みがしっかりとあり、ぷりっぷりで最高でした。

カキってこんな甘いのかと思うほど衝撃を受けましたね。

さらにさらに・・・

生牡蠣も追加で注文!!

レモンを軽く絞って食べてみたらこれまた最高!

そのまま食べても、レモンをかけても恋路カキの味を邪魔せずちゃんと美味しいです。他にも醤油やポン酢など調味料がありましたが、結局そのまま食べてしまいました(笑)

素材の味をしっかり感じて楽しめる恋路カキ。参りました!

もちろん、ヒオウギ貝やザザエも新鮮でとても美味しかったです。

牡蠣小屋は3月末までやっているという事だったので、もう一回くらい行きたいなぁ♪

-水俣さんぽ