水俣さんぽ

【2022】湯の児チェリーラインの桜を見てきました

今年も水俣の日本さくら名所100選へ

湯の児チェリーライン(水俣チェリーライン)は、なんと日本さくら名所100選に指定されています。湯の児海岸沿いに約5kmにわたって桜があり、桜のトンネルをドライブできちゃうんです♪

ルミナ
今年も見にいかないと!

でもそんな時に限って、天気とのタイミングがあるんですよね。

仕事の関係で春の大嵐や雨で天気に恵まれず、満開の桜を見るのは難しいのかと思いながら、早朝から買い物にでかけてた日曜日にお店を出て空をみると、少し晴れ間が!!

ルミナ
これは見に行ってみるしかない!

早速カメラを持って出発です!!

湯の児チェリーラインを目指して走っていると、どんどん青空が広がってきました(^^)

これは本当に奇跡としか思えないほど天気が回復してくれたので、驚きました(笑)

無事湯の児チェリーラインに到着

車を走らせて、湯の児チェリーラインに到着する頃には、雲もほとんどなく、綺麗な青空になっていました♪

この日は休日だったので、桜を見に来ている車も多く、停車してゆっくりチェリーラインの写真を撮れなかったのですが、桜のピンク色と空の青、不知火海の碧色のコントラストが凄く綺麗でした!

普段何気なく通っている時も、空と海が綺麗だと思っていましたが、桜の時期はよりいっそう綺麗な景色になって、ちょっと感動しました。

湯の児チェリーラインの中にある和田岬公園と大崎鼻公園の2つの公園は、車から降りてゆっくり桜を見る事が出来るので、休憩がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょう(^^)

まとめ

今回行った湯の児チェリーライン(水俣チェリーライン)は、開花期間中は海上花見船(要予約・有料)が出ていて、海上からチェリーラインを見る事ができるそうです。

※2022年は新型コロナウイルスの影響で運行状況に変更等ある可能性がございますので、事前にご確認お願いします。

アクセス

公共交通機関で
肥薩おれんじ鉄道水俣駅からみなくるバス湯の児行きで24分、西湯の児下車、徒歩10分

お車でお越しの方
南九州自動車道水俣ICから県道56号を湯の児方面へ車で3km。
<無料>駐車場あり。和田岬8台、大崎鼻公園13台。

※お手洗いは大崎鼻公園の1ヶ所です。

-水俣さんぽ